CM

「あんしん生命・あきらめたくない編」

Annshin最近、ネタが無く、更新が滞っているので、お手軽CM評をば…。今回、私が気になるCMは「あんしん生命」のCM。セイメイ君の両腕に、色々な保証プランを乗せていくのだけれど、左右のバランスを考えずに乗せると、セイメイ君が苦しいそうにするCMである。しらべてみると、シリーズ物のCMで「あきらめたくない編」と言うらしい。

続きを読む "「あんしん生命・あきらめたくない編」" »

懐かしいアニメを使ったCMとソノシート

AttackGWも終わり、世はやっと平静を取り戻しました。私は全く何処へも出掛けず、渋滞や混雑とは無縁の暮らし。でもGW後半、帰郷していた家人を新幹線の駅に迎えに行って、すっかりGWトレンドの大渋滞にはまってしまった。高速道路は使わなかったんだけど、周辺に点在する大型ショッピング施設周辺道路が異常に混んでいて、にっちもさっちも行かない状態。土砂降りなのにワイパーブレードが壊れていて、フロントグラスの拭き取りも最悪。湿度の非常に高い車内で、すっかりGW渋滞を満喫してしまいました。

さて最近、何気なく「アタックNO1」の歌を口ずさんでいる事が多くて、何故だと思っていたら、原因判明。浅尾美和が出ているHISのCMで、訳の わからん曲調で男に歌われていたからだった。そこで改めて口ずさんでいる歌詞を考えると、かなり意味不明。ボールのうなりを聞くと胸が弾む中学生って、かなり変わってますよねぇ。

苦しくったって 悲しくったって
コートの中では へいきなの
ボールがうなると 胸がはずむわ

またオンエアされているとつい見入ってしまうCMが、ロッテのガム「フィッツ」。

続きを読む "懐かしいアニメを使ったCMとソノシート" »

悟空はウンチをしない?

Emc2ネスカフェ・ゴールドブレンド・チャージ」のCMで、アインシュタイン博士のそっくりさんが、「E=mc²」を解説している。CMには何パターンかある様だけれど、「二乗」部分が抜けているっぽいながら、「E=mc²」は「イーね、マジ、簡単」とか…。

相対性理論はチョー難しく、私も詳しくない。なので、間違っていても責めないで欲しいのだが、本当の「E=mc²」で、mは質量、cは光速。簡単に言えば、ある質量は光の速度(1光年≒約30万キロメートル毎秒)の二乗を掛けただけのエネルギーに変換されるという公式である。原子爆弾はこの理論に乗っ取って、少量のウランから膨大なエネルギーを取り出し爆発する。要するに、あらゆる物質は高エネルギーに変換可能だと言う事なのである。現在の技術レベルでは放射性物質を使った原子核反応でしか、この高エネルギー変換は実現出来ないが、この先、科学技術が進めば、いかなる物質もエネルギーに変換出来る日が来るかも知れない。そうなれば現在のエネルギー危機なんか一瞬にして解消。バラ色の世界が広がる…かな?

続きを読む "悟空はウンチをしない?" »

CR暴れん坊将軍3のCM

08057c 久しぶりに気になるCMをみました。それは「CR暴れん坊将軍3」のCM。昨今、テレビでは、パチンコのCMが花盛り。これは今まで多量にCMを売ってきたグレーゾーン金利で儲けてきたサラ金が、法改正で力を失ったからという事らしい。サラ金CMの後枠を飾ったのが、パチンコ業界。確かに家の最寄り駅には、数件のパチンコ屋さんが大繁盛。私は店の前を通るだけなのだが、ドアが開くタイミングに遭遇すると、店内の爆音に驚いてしまう。良くあんな騒音の中で、過ごす事が出来るなぁ。"CR"ってコンデンサと抵抗の事かと思ってしまう程、私はパチンコ音痴です。

ちょっと脱線しましたが、「CR暴れん坊将軍3」のCMの気になる話。吉宗は決して人を切らないんですね。いつも刀を返して、悪人を峰打ちにする。このCMでも、刀を返すシーンがちゃんと写っています。でもこの写真の様に、蝋燭が一刀両断に切れちゃう訳。まぁ、吉宗にやられる悪人側が切ったという解釈も出来るけど、それは余りにも無茶でしょう。普通、こういうイメージカットは、ヒーロー側の強さをイメージさせるモノ。もしかしたら吉宗は、峰打ちで蝋燭を切れるのかぁ。って、そうではなく、最近のCM制作スタッフは、「峰打ち」についての知識が全くないのだと思います。

トヨタが嫌いになった

Ci080601142357 私は別に「トヨタが大好き」という訳でなかったのだが、ずっとトヨタ車に乗ってきた。だって故障が少なく、長く乗れるんだもん。しかし「今度車を買うとしたら、トヨタは選ばない方が良いかも」と思う様な酷いCMを見たのである。それが「エコ替えCM」だ。

「まだ乗れるけど、燃費の良い車に買い換えたよ」と、イケシャァシャァと関根勤や菊池桃子に言わせているCMには、虫酸が走った。今乗っている車をとことん乗って、そこで新しく車を買い換える時、燃費の良い車にしようというのだったら、理解できる。しかしまだ乗れる車を買い換えたって、中古車市場でまた乗られる事だってあるだろうし、廃車にするのも結構なエネルギーが掛かるはずだ。大体、新車を作るエネルギーだって、バカにならないだろう。こういうオメデタイCMを見て、車を乗り換えようと思う人がいない事を祈るのみであるが、"エコ替え"で検索すると怒っている人が多くて、ちょっと安心。

私は関根勤がどちらかというと好きだったが、彼にもすっかり裏切られた気分。菊池桃子は天然惚けキャラだから良いとしても、もう良いオッサンである関根勤が、まだ乗れる車を買い換える事が、エコに繋がると本当に思っているのだろうか。関根勤は結構、賢いので、そんな調子のいい話を信じるようなバカではない。とすれば、CMのギャラに釣られたとしか考えられないではないか。あー、関根勤さんも色々ときれい事を言っておりますが結局、金ですか。情けない。

所で最近、トヨタに楯突くと、業界を生きていけないという話を良く聞くので断っておくが、私はトヨタの車は壊れないから好き。でも「エコ替えキャンペーンとそのCM」に反対しているのです。念のためっ! ねっ、トヨタさん、仕事下さい!

日産NOTEの燃費計

Note私が最初に車のオーナーになったのは、確か1980年代初頭。私が学生の時だったと思う。最初の愛車は、8万円で買ったブルーバード・バンの中古。450kgも荷物を積めるので、友人の引っ越しなどにも大活躍だった。また将来、カーレーサーになろうと、勉強はそっちのけで日夜、バイトと運転?に頑張っていたモノだ。そのうち、カーレースを続けるには、余りに金が掛かりすぎる事を知る。同時に友人が乗っていたオフロードバイクに乗せて貰った事がきっかけとなり、車よりバイクに傾倒していくのだが…。

私が車に乗り始めた当時、ガソリン価格はリッター165円くらいだったと思う。私はガソリンスタンドでバイトしていたので、163円くらいでガソリンを入れていたんじゃないかなぁ。とにかく、べらぼうに高い現在のガソリンよりも、高かった訳だ。おまけに当時の日本はもっと貧しかったからリッター165円という金額は、現在でなら200円くらいの価値があったんじゃないかと思う。

所で私が最初に購入したブルーバード・バンには、通常グリーンで燃費が悪くなると赤くなる燃費インジケータなるモノが、スピードメーターの真ん中に装備されていて、町中を流す時にはそのインジケーターを目の下に入れながら、エコランを実践していた事を懐かしく思い出したりする。

こんな事を思い出したのも、日産NOTEのCMを見たからだ。調べてみると、最近のトヨタの車にも燃費計が付いている車種が増えているらしい。一昨年くらいは、ミネラルウォーターよりガソリンが安かったし、燃費計など全くセールスポイントにならなかったが、石油高騰で一気に懐かしきエコランが脚光を浴び始めたのだろう。

揮発油税の暫定税率が、三月に見直されるのかどうか?政治の動きから目が離せない。 25円くらいガソリンが安くなるという揮発油税の暫定税率撤廃については、専門家の間でも色々と意見が分かれている様だが、私から言わせて貰えば、税金に消費税を掛けている現在のガソリン価格は絶対におかしいと思う。

同じような価格の63%が税金であるタバコには消費税が掛かっていない訳で何故、ガソリンだけ、リッター50円超える税金に消費税を掛けるのか。揮発油税の暫定税率も、この税金に消費税を掛ける行為も、しっかりと議論してクリアーにして欲しいと節に思う私なのであった。

新年、おめでとう

どもども、何事もなく年が明けました。世にも、余り大きな事件は起きなかったようです。ただ原油が再び100ドルを超えたりとか、株式市場が下がったとか、2008年は余りさい先の良い年ではない様な…。まっ、私も頑張って、良い年にして行きたいと考えています。

しかし、年末年始のTVは毎年、面白くないですね。特に今年は、最高に面白くない。本当なら年末年始は何処かへ出掛けたりして、TVを見ない方が幸せなんでしょうけどねぇ。私は「天性」の出不精なのです。あー、困った。ちなみに、この「天性」ですが、二日にオンエアされた10時間時代劇で、吉宗の御落胤である天一坊が、ダークサイドに落ちた自分の事を「天性の悪」と言い続けていたので、使ってみました(笑)。

さてこれほどまでにTVを見ていると、どうしてもCMが気になってしまいます。今回は阿部寛の出ている第一生命のCMです。Daiichi
このCMは、阿部寛は自分が子供の頃に書いた絵を嫁に見せられ、亡くなった親を思い出すというストーリ。しかしこの絵、どう見てもつい最近、描かれた絵にしか見えません。とても阿部寛が、子供の頃に描いた絵に見えないんです。CMって結構、お金を掛けるんでしょうから、もうちょっと経年変化を加わえた絵を使えなかったんでしょうか(CGを使ってもOK)。これではまるで、阿部寛と嫁の子供の絵です。

WEBサイトのメーキングに、この絵の事が書いてありました。CM劇中で使用される阿部さんの子供時代の絵は、やっぱりスタッフのお子さんが一生懸命に描いたモノのようです。まぁ、これは微笑ましいんですが、やっぱりCMとしては問題有りでしょうね。

アロンアルファのバイクCM

バイクに乗りたいのに、時間も取れないし、今年は何故か寒くてイケマセン。ずっとジェットヘルにサングラスで、アメリカンポリス風に乗っていたのだけれど、寒風をまともに受けて涙が流れて止まらない。それで、とうとうヘルメットにシールドを付けてしまった。私はジェットヘルの開放感がたまらなく好きなので、余りシールドを付けたくなかったのけれど…。

そんな訳でもないんだけどバイクが出ているCMをつい、見入ってしまう今日この頃。アロンアルファのCMで、ロードバイクをトライアル風にウイリーさせ、前輪を壁にくっつける編がある。ロードバイクをあんな風に操るのは、かなり大変そうだ。でもタイヤの空気圧をめいっぱい落とし、グリップさせない様にしている所はご愛敬か。また体重をリヤ・キャリアの辺りに掛けられる様な改造が施され、ロードバイクの重たいフロントタイヤを上げ易くしている所も微笑ましい。
0712241033

所で、このアロンアルファのバイクCMに、私は見覚えがあった。あれは1980年頃のCMで、同じようにバイクをウイリーさせてアロンアルファで、壁にくっつけるCM。全く同じ構成のCMだ。ただバイクが、1980年のCMはトライアルバイクを使っていて、今年のCMはロードバイクを使っている点だけが違うんですぅ。あー、これ、豆知識ね(笑)。

Bike3

ヴィッツBGM

Maroon 最近、ヴィッツのCM曲にはまっている。後藤久美子が取材記者の設定で、リラックマと一緒にヴィッツに乗るCMである。このCMのBGMに使われているのが、Maroon 5の「Won't Go Home Without You」である。なかなか軽快な曲で、耳に心地良い。

しかし、この「Won't Go Home Without You」の歌詞を紐解いてみると、毎日、寝る前に泣きじゃくる彼女をなだめられず、出て行ってしまった。それを止められなかった男の恨み節なのである。そして「I Won't Go Home Without You-君なしに、家に帰れない」と来る訳だ。まぁ、日本で洋楽を使う時に、余り歌詞は関係ないのだけれど…。深い事を考えず、曲を楽しむのが、音楽とCMの楽しみ方なのかも知れない。

おかしなCM

0710221854中居君と草薙君がとぼけた調子で演じるNTTフレッツのシリーズCM。しばらくは面白く見ていたんだけど、最近のバージョンでは、フレッツサポートとかいって、パソコンの調子が悪い時、相談に乗ってくれたり、パソコンを遠隔操作で問題を解決してくれるらしい。中居君曰く、インターネットに繋がらないような時も、遠隔操作で解決してくれる様な口ぶり。

しかし、遠隔操作って、Windowsのリモートデスクトップかか何かを使うんだろうけど、インターネットに繋がらないのに、どうやってNTTから遠隔操作するんだ。うーん、それを考えると眠れなくなりそう。NTTはインターネットを使わずに、人のパソコンを操れるのだろうか。

ちなみにそのサービスは、ここ らしい。中居君の説明とは、微妙に違う様な気がするのだが…。

より以前の記事一覧