« また電力計を買っちゃった | トップページ | モバイル・ファン »

勝間さん、バイクで転倒する!

「経済評論家の勝間和代さん(42)が23日に東京都港区でオートバイを運転中に単独事故を起こし、手の骨が折れるなどの重傷を負っていたことがわかった。」

Img027_2

この記事は26日の朝日新聞にも載っていて、ちょっと調べてみたら勝間さん、3/30に中型免許を取得し、4月末に大型教習を受けて5/12に大型免許を取得しているんですね。更に4/8に「Ninja 250R」を購入後、5/31にナビを付けローダウンしたアプリリアの「MANA850」に乗り始めておられる。そしてそして、事故の直前の6/18には、250ccのスクーター「ランブラ250i」を購入されている。うーん、庶民からみたら正に羨ましい限り。そんな彼女のブログを読み進めると極めて理論的な展開とガジェット指向に驚かされます。随所に勝間さんの頭の良さが伺われる訳ですが、彼のシャア・アズナブルがニュータイプとして完全覚醒したアムロに、最終話近くで肉弾戦を仕掛ける件で以下の様な台詞があります。要するに体を使ったオートバイに乗るという行為では、彼女の賢明さも余り役に立たなかったという感じでしょうか。

アムロ:「ニュータイプでも体を使うことは普通の人と同じだと思ったからだ。」
シャア:「体を使う技は、ニュータイプといえど訓練をしなければな。」

彼女はブログの中で、今回の事故も冷静に分析しておるようですが、もうかれこれ30年以上もバイクに乗っている私から見ると、大型に乗り換える前に掛けたお金の1/10でもガソリンに回し、Ninja 250Rに数年は乗った方が良かったと思います。また勝間さんと言えば「自転車」だと思っていたのですが、勝間さんは自転車でも人身事故を起こしているんですね。彼女からしてみれば颯爽と自転車に乗ったり、華麗なバイク遍歴を重ねる事が仕事の一部だったのかも知れませんので、あまり突っ込みませんが無理をせず、養生して欲しいと思いました。

ちなみに今乗っているバイクは、私が学生の頃から付き合いのある横浜では有名な近所のバイク屋さんから購入しました。昔はよく店で立ち話をした社長も、今は有名になってもう店に立つ事はなく、若い兄ちゃんと商談を進めました。でもその若い兄ちゃん、立て板に水の様な流暢な説明をするものの、殆ど間違った説明をしている。車検のあるバイクなのに自賠責保険の1年を勧めてみたり、ABSなんか付いていないのにABS付きだと説明してみたり。あと慣らし運転の期間や距離も知りませんでした。私は呆れて、その説明に突っ込むでもなく黙って聞いていた訳ですが、よく考えてみると、恐らくその若い店員さんの年より私がバイクに乗っている年月の方が長い訳で、まぁ、致し方ないのかなぁと…。こう考えると自分、若いつもりでもすっかりオジサンになってしまったなぁ、と改めて思い知らされます。

所で勝間さんが色々と調査(その課程もブログに載っていて興味深い)を重ね購入したアプリリアの「MANA850」は、なかなか魅力的なバイクですね。ガソリンタンクを後方に移し、従来のタンクはヘルメットを収納できるトランクとして機能する。更にクラッチレスのオートマチックトランスミッション。私もお金があったら、欲しいです。

« また電力計を買っちゃった | トップページ | モバイル・ファン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

40過ぎて、バイク乗っても感覚が付いていかないんじゃなですかね。

DVDなんか見るより、付いていくだけでもいっぱいいっぱいな、もてぎのスクールにでも行ったほうがいいような...

あ、誕生日、おめでとうございます。

あー、なおさん、どもどもです。わざわざお祝いのお言葉を頂き、ありがとうございます。mixでメールが届いたんですね。で、もてぎのスクールのWEBサイトを見たんですけど、なかなか面白そうなスクールですね。料金が書いていないのは、時価という事なのかな。あと横浜からだと、東京を超えるのが大変そうで、あっちにはなかなか行く機会を持てません。近くなら、参加してみたい感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217651/52055801

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間さん、バイクで転倒する!:

« また電力計を買っちゃった | トップページ | モバイル・ファン »