« 「魚介の呪いっ!藤沢で捕縛されたでござる」の巻 | トップページ | 節電は誰の為に »

街が明るかった福岡

Imgp0934 このゴールデンウイークは、まず家人の実家に里帰り。福岡ドームで、ホークス戦を観戦。その後、福岡の街でショッピングや食事などを楽しんだ。その際、感じたことは何より、福岡の街が明るい事。震災後、関東の街は節電の為に照明を落としているので、何となく暗い感じがしていた。まぁ、東京や横浜の暗さも慣れれば何と言うこともないし、海外の街もこんな感じなので別段、気にならなくなっていた。しかし福岡ドーム球場はメチャメチャ明るいし、街も心なしかキラキラしている感じ。今まで震災と節電の影響で何処かドンヨリ感じていた気分が、晴れ晴れとするのだ。やっぱり街がキラキラと明るいのが、本来の日本なんだろうなぁ。しかし日本はもう、震災前に戻れない。浜岡原発も止まる様だし、この先、日本は益々、薄暗い感じになってくのだろうか。GWに訪れたそこ九州・福岡には確かに、震災前の日本が存在していた。ただ日頃、人での多い所に慣れていない私は、余りの人混みにかなり体力を奪われた感じ。もうヘロヘロです。まぁ、飛行機移動の疲れも影響しているかも知れないが…。

Imgp1084_2 九州から帰ってから、関東は中伊豆の狩野川へ。鮎釣りがそろそろ解禁する前に、河川清掃を行うのが毎年恒例になっている。今年も汗びっしょになって、ゴミを拾い集めた。昔より環境への関心が高くなっているのだろう。毎年、集めるゴミが減っている感じがする。昔はバッテリーとか、自転車とか、集めるのに苦労する様なゴミをたくさん見つけることが出来たのだが、今年は粗大ゴミレベルのゴミは少なかった。この調子でもっと狩野川が綺麗になって欲しい物である。


« 「魚介の呪いっ!藤沢で捕縛されたでござる」の巻 | トップページ | 節電は誰の為に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217651/51633216

この記事へのトラックバック一覧です: 街が明るかった福岡:

« 「魚介の呪いっ!藤沢で捕縛されたでござる」の巻 | トップページ | 節電は誰の為に »