« 辛そうで辛くないラー油 | トップページ | 震災時の乗り物 »

テレビって、酷い!

すっかりご無沙汰しておりました。既にダレも読んでいないと思うのですが、ひっそりと復活させて頂こうかと思っています。

ご無沙汰している間に、大変な事が起こってしまいました。余りに被害の大きい東北地方太平洋沖地震に対し震撼すると共に、心が大きく痛みます。影響を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。そして一刻も早く復旧をされますようお祈り申し上げます。今回は地震や津波による災害以外に、原発による災害が加わって、もう最悪です。原発に関しては色々と書きたい事もありますが、既に色々と取り沙汰されておりますので、又の機会にします。

「朴念仁の昼休み」復活第一弾の話題にしたいのは、「テレビ」。私もここ一ヶ月、震災や原発の情報が知りたくて、いつもより余計にテレビにかじり付く事が多かったと思います。当然、併行してインターネットでの情報収集もして来たのですが、そこで感じるのがテレビの酷さです。

まずテレビにとって東京電力は、大量のCMを打ってくれる優良顧客であるからでしょう。東電に対する突っ込みが甘いと、何度テレビに毒づいた事か。そしてテレビに出て、「放射能レベルは安全である」と伝え続けた学者さん。彼らも東電から、高額の研究資金を提供されていたとか。しかし、ここに来て、テレビの酷さ極まれりといった現状を見てしまいました。それは節電に関する自動販売機の扱いです。先に行われた地方選挙で見事、東京都知事選挙に当選した石原さんの弁で、パチンコと自動販売機をやり玉に挙げられた事は多くの人が知っていると思います。大量に電気を使うパチンコと自動販売機はけしからんと、石原氏は言った訳ですが、確かにうなずける部分がある。特にパチンコは中毒になって生活が破綻したり、駐車場で幼児が亡くなったりと、問題が多いと思っていました。

しかし、しかし、昨今のテレビというかワイドショーは自動販売機やその消費電力の話題だけを取り上げ、パチンコの事は殆ど扱わないのです。石原氏のコメントを見ていた私にとっては、はてなマークが頭の周りを飛び交ってしまいましたが、よく考えれば、これも納得の現象なんです。パチンコは、既に低迷を続けていたテレビ局に大量のCMを打っていた業界。確かに震災以降、陰を潜めているみたいですが、パチンコCMばかりを見せられてうんざりしていたあの頃を思い出してください。更に最近のパチンコは、アニメや芸能人をフューチャーした物が多いので、マスコミ業界にはパチンコ業界に足を向けて寝られない人が多い事は、想像に難くなりません。

そんなこんなで、震災に関する報道を見ていて、マスコミが公平であるなんて大嘘なんだなぁ、と改めて思う今日この頃です。あっ、そう言えば先日、あるテレビ関係者から、私に電話が掛かってきました。狩野川の鮎に関する動画が欲しいと言うのです。番組の趣旨を聞くと伊豆の紹介番組であるという事なんで、動画提供を了承し、「メールをくれたら、デジタル動画データを添付データとして送る」と伝えました。

ここで、まずその担当者が、私のメールアドレスを理解できないんです。担当者は私が主催する鮎釣りをテーマにしたWEBページを見ながら、私に連絡をよこしている訳で、そこに私のメールアドレスは載っています。手取り足取り、私はメールアドレスの場所を教えて、クリックするまではできたのですが、どうもそのPCにはメールクライアントソフトが正しくインストールされていないらしく、アウトルックのメール環境の設定画面が起動してしまうとの事。仕方がないので私は、自分のメールアドレスを口頭で伝えました。メールアドレスを口頭で伝える事は、大変な労力です。でもその後、一切、連絡が来ません。とにかくまぁ、その担当者は若いADで、PCの使い方なんて知らなかったんでしょうねぇ。デジタル動画に関しても、わたしの話している内容を、殆ど理解していない感じでした。

インターネットが台頭し、テレビ業界の斜陽が囁かれる昨今、こんな事をやっていたら、ますますテレビはダメになってしまうのではないでしょうか。

« 辛そうで辛くないラー油 | トップページ | 震災時の乗り物 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビって、酷い!:

« 辛そうで辛くないラー油 | トップページ | 震災時の乗り物 »