« クッキングバーナーを使う | トップページ | クッキング・バーナー、その後 »

デジタルカメラを簡易車載カメラに…

Imgp1509

既にロートルになったデジカメに特殊三脚を取り付け、車載カメラとしてみました。問題点としては、SDカードにループ録画できない事や電源の問題。

ループ録画に関しては、最小の録画モードを選択すれば2Gのカードで5時間くらい録画できるみたいだし、メモリが足りなくなったら激安になっているSDを買い足せばいいかなと思います。電源はなるべく早く、三端子レギュレータを使って、12Vからを5Vを取り出す回路を作成したい。このデジカメ用のAC電源と、DC-ACコンバーターを使えば良いのでしょうが、DC12VからAC100V、そしてDC5Vでは、変換効率が悪過ぎる感じ。ちなみにこのデジカメの入力電圧は4.5Vですが、5Vでも問題ないでしょう。

普通に車載カメラを買うと3万円程してしまうので、まぁ、これでも良いかなぁという気がします。で、実際に実際に撮影したデータはこちら。

昼間だけでなく、夜の撮影感も感じられるようにIKEAの駐車場に入る所をピックアップしてみました。ちなみにデジカメが逆さまにセットされているので、実際に見るには撮影したデータを反転させるエンコードが必要です。これが結構面倒くさいです。やっぱり専用のカメラを買った方が良いかな(笑)。

« クッキングバーナーを使う | トップページ | クッキング・バーナー、その後 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルカメラを簡易車載カメラに…:

« クッキングバーナーを使う | トップページ | クッキング・バーナー、その後 »