スズキ「ABS試乗会」に参加

Dscn1081

ずっとキャラバンを組んで全国を行脚していたスズキの「ABS試乗会」に行く事が出来た。かなり前から行ってみたいと思っていたものの、なかなかスケジュールと天気が折り合わず、涙を飲んでいたのだが、今回は台風6号が接近しているが天気も問題なし。自動車教習所のテストコース内を借り切って、ABSを体験させてくれるこのイベントだが、今回は多めに見積もって15人くらいしか参加していない。これなら乗り放題かと思ったのだが、予約を入れた後、15分おきに試乗が実施されるシステム。おまけに肘と胸、足にプロテクターを付けなくてはならず、面倒臭い上に暑い。

» 続きを読む

モバイル・ファン

Imgp2200
なんか最近、近所のスーパーのエレベータ脇にある如何物(イカモノ)コーナーを見るのが楽しくなってきた。前回、エコタイマーとLED懐中電灯を買った。今回は「モバイル・ファン」なる物を買ってしまった。実際に使える様に試供品が展示してあったので、その風量を確認する事が出来た。スイッチを入れてみると、そこそこの風が出て来るのである。

シロッコファンを使った携帯扇風機なので、風が斜めに出てくる。しかしネックストラップで首に掛けると、本体が斜めになるので角度が相殺され、風が真上に上がってくると言う寸法。なかなか良くできている。節電対策のお陰で「職場が暑い暑い」と家人がこぼしていたので、自分のと併せて二個購入。一個980円だったが楽天で、それ以上に安い所があった。レビューも多いので、やはり良いと感じている人も多いのであろう。ちなみに私は野宿で使おうと思っている。夏の野宿は、ヒジョーに過酷なのである。

勝間さん、バイクで転倒する!

「経済評論家の勝間和代さん(42)が23日に東京都港区でオートバイを運転中に単独事故を起こし、手の骨が折れるなどの重傷を負っていたことがわかった。」

Img027_2

この記事は26日の朝日新聞にも載っていて、ちょっと調べてみたら勝間さん、3/30に中型免許を取得し、4月末に大型教習を受けて5/12に大型免許を取得しているんですね。更に4/8に「Ninja 250R」を購入後、5/31にナビを付けローダウンしたアプリリアの「MANA850」に乗り始めておられる。そしてそして、事故の直前の6/18には、250ccのスクーター「ランブラ250i」を購入されている。うーん、庶民からみたら正に羨ましい限り。そんな彼女のブログを読み進めると極めて理論的な展開とガジェット指向に驚かされます。随所に勝間さんの頭の良さが伺われる訳ですが、彼のシャア・アズナブルがニュータイプとして完全覚醒したアムロに、最終話近くで肉弾戦を仕掛ける件で以下の様な台詞があります。要するに体を使ったオートバイに乗るという行為では、彼女の賢明さも余り役に立たなかったという感じでしょうか。

アムロ:「ニュータイプでも体を使うことは普通の人と同じだと思ったからだ。」
シャア:「体を使う技は、ニュータイプといえど訓練をしなければな。」

» 続きを読む

また電力計を買っちゃった

Watt

先日、近所のスーパーをウロウロしていたら、エコタイマーなる物を2,980円で売っていたので、買ってしまった。また、その横でLED懐中電灯が490円。悩んだのだが、こっちも購入してみた。早速、自宅に帰り開封してみると、LEDの懐中電灯は単4電池三つが直付けで、昇圧回路などは無し。うーん、これだと1.2Vのバッテリ乾電池は使えないかもなぁ。でもまぁ、490円なら仕方ないか。一方、肝心のエコタイマーだが、AC電源をON/OFF出来るプログラムタイマーと電力計がセットになったモノで、タイマーは20プログラムもセットできるらしい。でも付いているボタン操作が限られているので、その設定は非常に複雑で摩訶不思議。まともに設計されている家電なら大抵、マニュアルを見ずに操作できる私だが、エコタイマーの操作はマニュアルなしでは、全く不可能だった。

» 続きを読む

思惑はずれた防水パック

 温泉に入るのが何よりも好きな私が、漠然と探していたモノがついに見つかった。この防水パックである。これには防水のイヤホンが付いていて、中にMP3プレーヤーなどを入れておけば、水の中でも音楽が楽しめるらしい。おおぅ、素晴らしい! これがあれば、何時間でも風呂に入っていられるではないかと、早速、購入。でも暑がりの私にとって温泉は、あくまで冬のお楽しみ。夏の間は温泉なんか以ての外で、間違って湯船で暖まろうモノなら、風呂から出ても汗が止まらず、また風呂に入りたくなる。なので、夏の間は水風呂に入る事も多い。と言う訳で本来なら今回購入したこの防水パックは、冬までお蔵入りなるはずなのだが…。

それはオートバイに乗る時のナビ代わりとして、携帯電話のナビサービスを利用できるのではないかと、ふと思ったのだ。

» 続きを読む

初めてメッシュジャケットを買ってみた

Img57737471
 今までも冬用のツーリングジャケットはずっと持っていたのだが、夏用のツーリング・ジャケットは買った事がなかった。というのも、夏は何を着ていても暑いのにメッシュとはいえ、暑くてジャケットなど着られないだろうと考えていたからだ。去年、真夏時のアスファルト上の気温は、バイクの温度計で41度にもなったし…。しかし暑いからと言って、裸でバイクに乗る訳にはいかず、長袖で厚手のシャツなどを着て、バイクに乗っていた。Tシャツなんかで乗れば、さぞ気持ちいいのであろうが、そこはそれ、オジサン独特の心配根性というか、クラッシュの時も少しでも体へのダメージを減らしたい。だからかなり我慢しても、厚手のトレーナーなんかを着込んでいた訳だ。

» 続きを読む

春は車検の季節

毎年、この時期になると否が応でも車関係の雑事が気になる。まず自動車税や軽自動車税が送られてきて、その額にガックリ。泣く泣くそれらの税金を払った後、私はオイルを交換し、バッテリーのメンテナンスなどを行う。夏に向かって、オイルやバッテリーはより酷使される様になるので、春先に集中的なメンテナンスを行う様にしているのだ。そして今年は、隔年毎のお約束。車を車検に通さなければならなかった。今年もユーザー車検で車検をクリアしたのだが、今回は季節柄、重量税がちょっとお安くなっていた。以下が、その車に掛かった更新手続き料である。

自動車税51,000円
自動車重量税40,000円
自賠責保険24,950円
車検審査手数料1,800円
車検用紙代20円

ちなみにバイクの車検は来年で今年は無かったが、この他にバイクの軽自動車税4,000円も払った。またユーザー車検の後、ディーラーで12ヶ月点検を兼ねたオイル交換も行っている。

» 続きを読む

節電対策:一回の洗濯は3円に届かず

 先のトピックスで、ワットチェッカーなる物を購入した事は既に書いた。それが先日、早めに届いたので早速計測してみた。私のPCはアイドル時170wくらいで、CPUの使用率を100%までに高めると270wくらいまで、消費電力が跳ね上がる。CPU使用率100%というのは、CINEBENCHで叩き出したもので、画像エンコードでもCPU使用率は50%くらいだ。とするとPCの消費電力が平均200wくらいと仮定して、一日16時間使ったとすると、計算される電力料金は70円くらい。モニタの消費電力等もあるので、一日100円くらいはメインのデスクトップPCだけで使っている計算になった。これが一ヶ月続く訳だから、PCの電力料金はかなりの物になる。更にサーバーも24時間稼働しており、仕事で使うコンピュータの類は、思った以上に電力を食っている事が判明した。

一方、良い意味で期待外れだったのが洗濯である。

» 続きを読む

アブリをやった

Photo 彼の内田裕也氏が、強要未遂と住居侵入の疑いで逮捕された。交際相手の女性(50)の会社に「暴力団と関係がある。アブリをやっている。」と告げ、脅迫したと報道されていた。私はこのニュースを読んだ時「アプリをやっている」の部分を読んで、「えっ、なんで? アプリやっても良いじゃん。っていうか、みんな、携帯電話やPCでやっているでしょ、アプリ」と思ってしまった。よくよく読んだり、テレビの報道で「アブリ(炙り)=覚醒剤」と納得。私はアプリ(アプリケーション)をやると捕まるのかと思って、焦ったぞ。

 しかし71歳と50歳のカップルか…。私はまだまだ若いんだから、もっと頑張らなくてはとも思った訳で(笑)…。

節電は誰の為に

 関東は、世を挙げて節電ブームである。GWに訪れた九州が、かつての東京の様に明るかったことは既に書いた。しかし浜岡原発が止まり、この夏は日本全国で電力不足のドミノ現象が予想され益々、節電の必要性が高まりつつある。一方で当の電力会社としては、今まで電気を売って収益を上げている訳だから、電気が売れなければ困ってしまう。少しでも電気を使わせようと「オール電化」や台所レンジの「IH化」を謳い、電気の消費をひたすら煽ってきたのだ。

 一般企業は当初25%だった節電目標が15%になっても、従来の25%節電目標を目指すという。これはまぁ、当たり前か。企業にとって必要経費は減れば減る程、嬉しい。今までは「クーラーが効いてないぞ。暑い!」といって怒り出す客がいたかも知れないが、今やそんな事を言ったら罰が当たりそうな状況だ。先日、私は髪を切ったのであるが、その床屋でもエアコンが止まり、窓が全開にされていた。多少暑くても、「節電の為です」と言えば、お客も文句は言えなくなる。床屋としては散髪料金はそのままで、経営コストが減らせるのだから、節電様々といった一面もある。とにかく今なら多少、顧客に迷惑をかけようとも、コスト削減を行う事の出来る大義名分が手に入ったのである。照明のLDE化等、この機会に多少、設備投資が増えたとしても、一気に大幅な節電を目指す企業が増えてもおかしくない。

» 続きを読む

«街が明るかった福岡